サイファイ・カフェSHE 札幌




この試みでは、長い科学の歴史の中で人類が何を考え、何を行ってきたのかについて毎回一つのテーマを選び、講師が私的なプリズムから見える世界を提示します。そこでは科学の成果だけではなく、その背後にどのような歴史や哲学があるのかという点にも焦点を当てます。その世界を基に参加者の皆様が考えを巡らせ、その交換を行うことにより新たな理解に辿り着くことを目指しています。そして、最終的に人間という存在の理解、自らの深化、変容に繋がることになれば素晴らしいと考えています。 

これまでは東京で開催していた会ですが、2016年3月から札幌でも開催することに致しました。テーマの面から見れば、生命に関わる問題が重要な位置を占めることになると思います。過去のまとめについては、「これまでのカフェ」をご覧いただければ幸いです。ご理解、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


 次回の予定が以下のように決まりました

-------------------------------------------------

  第3回サイファイ・カフェSHE札幌


日時: 2017年6月3日(土)、16:00~18:00

 テーマ: 病気が治るとはどういうことか

この世界を理解するために、人類は古くから神話、宗教、日常の常識などを用いてきましたが、それとは一線を画す方法として科学を編み出しました。この試みでは、長い科学の歴史の中で人類が何を考え、何を行ってきたのかについて毎回一つのテーマを選び、講師が私的なプリズムから見える世界を提示します。そこでは科学の成果だけではなく、その背後にどのような歴史や哲学があるのかという点にも重点を置きます。テーマの面から見れば、生命に関わる問題は重要な位置を占めることになると思います。 
第3回は病気と言われる状態の背後にある正常と病理を分けるものは何なのか、そこから病気が治癒するとはどういうことなのかについて、特にフランスの哲学者の思索の跡とともに考えます。これらの問題に入るための背景について講師が50分ほど話した後、参加された皆様にそれぞれの立場から考えを展開していただき、懇親会においても継続する予定です。興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。


場所: 札幌カフェ (5階会議室)


札幌市北区北8条西5丁目2-3


会費: 一般 1,000円、学生 無料

 (飲み物を希望される方は各自ご持参ください)


ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします

(2017年3月17日)