4.9.14

訪問ありがとうございます




当研究所は、科学と哲学の普及、科学の成果の哲学的研究、「生き方としての哲学」の研究、日仏文化交流の促進を通して、自然と人間存在の理解、そして自らの存在の変容を目指し、双方向の交流を行っております。研究所の活動に対するご理解、ならびにご協力をよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------
2017年前期の活動を以下に紹介いたします。
詳細はサイト、ポスターをご覧いただければ幸いです。


● 第3回サイファイ・カフェSHE札幌  
<科学を哲学や歴史の視点から考え直す>

2017年6月3日(土)16:00-18:00 
札幌カフェ(5階会議室) 
テーマ: 病気が治るとはどういうことか
ポスター     

● 第5回カフェフィロPAWL   <「生き方としての哲学」の流れにある哲学者の考えを振り返る> 
2017年6月9日(金)18:30-20:30 
ルノアール・飯田橋西口店(2号室) 
テーマ: ソクラテスの死が意味するもの 

● 第1回サイファイ・フォーラムFPSS  
<科学者を中心に科学を外から考え、科学を文化にする>  

2017年6月10日(土) 13:45-16:15
  日仏会館 509会議室
テーマ: フォーラムの方向性について 

● 第11回サイファイ・カフェSHE  
<科学を哲学や歴史の視点から考え直す> 

2017年6月16日(金)18:30-20:30        
  ルノアール・飯田橋西口店(2号室)        
2017年6月17日(土)の会は都合により中止に致します。ご了承いただければ幸いです。
テーマ: エルンスト・ヘッケルの科学と人生 

● 第1回ベルクソン・カフェ(2回シリーズ)  
<フランス語のテクストを読み、哲学する> 

(1)2017年6月24日(土)16:00-18:00  
   恵比寿カルフール(A会議室)
(2)2017年7月1日(土) 17:00-19:00 
   恵比寿カルフール(B会議室)
  (1回だけの参加でも問題ありません)

テクスト: Pierre Hadot, « La philosophie comme manière de vivre » 「生き方としての哲学」
 Exercices spirituels et philosophie antique (Albin Michel, 2002)  p. 289-304 
テクストはあらかじめ参加予定者に配布する予定です。

興味をお持ちの方の参加をお待ちしております。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(2017年5月31日)